『 淀川マンボ 』   
作詞&作曲/稲妻屋 +キービー


1:
街はバーゲン人ゴミで 溢れかえってる
去年あなたと来たときも 同じ風景

ヘップファイブの観覧車 恋人どうしで
並んで待っている彼女 とても幸せそう

サビ:
愛していたのよ ケンカばかりしていたけど
まさか別れが 二人に来るなんて

こんな私を友だちに 見せたくないから
エストワンからロフトまで 裏通り歩くのよ

2:
冬の三角公園で コートくるまって
二人アツアツ食べたわね 甲賀流の味

ビッグステップ 入り口で たむろする彼ら
うしろ姿がよく似てる あなた探すのよ

サビ:
愛していたのよ ケンカばかりしていたけど
まさか別れが 二人に来るなんて

3:
ひっかけ橋は今日もまた 出会いのプロローグ
今の私はそれさえも 疎ましく思う

淀川に舟を浮かべて バスを追いかけた
夕陽に焼けたその姿 まぶたに残るの

河はあの頃と変わらず 無口に流れてる


FREE DOWNLOAD


 
copyright(C) 2000- inadzumaya keibee all rights reserved
[That's keibee worid]へのお問合せはコチラから
監修/竹口qpqpqp教授
謹製/稲妻屋広告宣伝事務所